img_3156.jpg
img_3159.jpg

​鍼灸治療は

医師による診断と同意により

各種保険が適用されます。

​各種健康保険・医療助成(原爆・重度障害・ひとり親・乳幼児・こども医療 等)
主な保険診療科目
・神経痛 ・五十肩 ・頸腕症候群 ・頚椎捻挫後遺症 ・腰痛症 ・リウマチ
・変形性(膝)関節症 等 医師の診断により鍼灸治療が認められた疾病 
医師の診断と同意により保険診療を行っております。
西洋医学的治療は「原因部位の特定と局所治療」、東洋医学的治療は「体全体から診た根本原因の特定と総合的治療」。その東洋医学の一つに鍼灸治療があり、「はり」と「きゅう」でツボを刺激することで心身の不調を改善します。当院はディスポーザブルの「はり」や、温度の調節が行いやすい「きゅう」を利用し「感染予防」「やけど・化膿予防」を行っております。

施術料

img_3154.jpg
​↓鍼灸同意書↓
​保険鍼灸
次の6疾患については、健康保険で鍼灸治療が受けられます。
神経痛(部位はどこでもかまいません)・リウマチ・頸腕症候群(首から肩への痛み、ひどい肩こりなど)・五十肩(肩関節の痛み)・腰痛症(ぎっくり腰を含みます)・頚椎捻挫後遺症(ムチウチなど)
鍼の刺激が自律神経系・内分泌系・免疫系などに作用して、結果として、痛みや筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があります。
※健康保険の適用を受ける為には医師の同意書が必要となります。
当院にも、同意書はございますが、お急ぎの方は、ダウンロードボタンから同意書用紙をダウンロードしていただき、用紙を印刷して、かかりつけの医師にお渡しください。ご記入いただけたら、当院へご持参ください。

もっと早く治したい。もっと良い治療を受けたい。

​そんな方には基本施術と組み合わせて行う自費治療メニューをおすすめしています。