特集記事
最新記事

夜何回も目がさめる事が気になる方へ!対策をまとめてみました【たいよう編】

今回で、3回目になりますが、いかがですか?

少しは、睡眠が取れるようになりましたか?また、睡眠というものに深くこだわることなく、リラックスして夜を迎えれていますか?

「基礎・食事編」「生活習慣編」をお送りしましたが、今回はそれでも、眠れない!何回も目が覚めてしまう!!という方に、【たいよう編】をお送りします

たいよう編とは?

そう、たいようだと、どのように治療をするのかです(笑

では、どのようなアプローチかというと、

ずばり【神経系】【血管系】です

たとえば、眠気の時には、体温はどのように変化していくのかご存知ですか?

赤ちゃんとかは非常にわかりやすいのですが、眠くなると手足が温かくなります。そして、脳の温度は下がります

そうすることで、眠気が起こってきます

逆でいうと、手足が冷たいままだと、寝付きが悪い、睡眠の質が悪いということになります。

これらの調節をしてあげることによって、睡眠の質をあげてあげましょう!という事です。

次に、問題なのが、自律神経です

自律神経には、交感神経と副交感神経があります

交感神経・・・お昼頃がピークとなり、活動や興奮に関係する

副交感神経・・夜中がピークで、安静やリラックスに関係する

寝るためには、副交感神経を優位にしてあげる必要があります!

この2つを効率よく調整してくれるのが、

「鍼灸治療」

になります。

鍼灸治療は、全身の調節治療を行うことができるので、おススメです👍

自宅でのケアの場合は、寝る前にお灸をしてあげるといいですね!

鍼灸治療になると症状など問診によってツボも変わるのですが、メインのツボとなると

失睡・足三里・合谷などがあります。

しかし、自分がおススメするのは、手足の末端、指あたりにお灸をするといいですね!

抹消の血管をお灸により開かせることによって、手足に血液が集まりやすくなり、温もり、脳の血流を下げさせることができます♪

ぜひ、試してみてください

それでも、治療をしてほしいという方は、ぜひご来院ください♪

当院では、

東洋医学治療の場合は、

初めての方は5000円(税抜)

2回目以降は3000円(税抜)でやっています

65歳以上の場合は、シルバー割引もあるのでお得に治療ができますよ!

ちなみに、睡眠障害の方に治療中にオススメしているのが、あと1つあります

それは、アロマオイルです

とくに、ラベンダーはさまざまな研究もされており、効果も実証されているので、ぜひやってみてください!