特集記事
最新記事

体幹トレーニングと応急処置テーピングのお話をさせていただきました!

スポーツ少年団、育成母集団研修会で、お話をさせていただきました。

当院にも、スポーツ外傷の子供さんが、三次市限らず、庄原方面や島根県の方からも、来ていただいております。

子供の体は柔らかい!という認識は強いですが、実は成長期の子供の体は、柔軟性がなくなります!

なぜか!?

それは、骨の成長と筋肉の成長は違うからです。

骨の成長に比べると、筋肉の成長は遅いので、骨が急成長してしまうと、筋肉は成長に追いついていかず、引っ張られて硬くなってしまいます。

そして、スポーツを頑張って行っていると、さらに筋肉に負担がかかり、筋肉を痛めたり、筋肉の付着部を痛めたりしてしまいます。

他にも、体幹についての知識や、リズムジャンプトレーニングも少し混ぜさせていただきました。

後半は、テーピングをさせていただき、時間の関係でフルにはできなかったですが、講義が終わってからも、いろいろと質問をしていただきました。

次回、また呼んでいただいたときの課題とします!!

今回、読んでいただいた三次市体育協会 スポーツ少年団の方々

ご静聴いただいた皆様

ありがとうございました!!