特集記事
最新記事

免疫力を上げてコロナをやっつけろ!


コロナウイルスだけではないですが、免疫力が落ちると、風邪をひきやすくなったり、病気になりやすくなったりします

コロナの影響で、外に出ることを控えて運動不足になる人も多いのではないでしょうか?

運動不足になると免疫力は落ちやすくなってしまいます。

理由の一つとして、腸内環境が関係します。

運動不足により、腸内環境が悪化します。

腸は、全身の免疫機能のうち50%以上をしめているため、腸の働きが悪くなると、免疫機能も低下し、免疫力が落ちてしまいます。

でも、なかなか運動できない・・・

という方は、深呼吸をお勧めします!

深呼吸も、呼を長めに行いましょう!

なぜかというと、息を吐くときに、副交感神経が高まり、息を吸うときに交感神経が高まります。

腸の機能も、副交感神経が高まっているときに、腸の働きは活発になり、交感神経が高まっているときには、腸の働きは停止します。

呼吸法は、ハーバード大学呼吸法(4・4・8呼吸法)がお勧めです。

4秒吸って、4秒息を止めて、8秒かけてゆっくりと吐く

これをゆっくりと繰り返していきます

呼吸をすると、腸だけでなく内臓機能にもとてもいいんです♪

当院でやっている、減腔療法です!

免疫力を高めたい方は、ぜひご来院ください

それ以外にも、ストレッチングコースもお勧めですよ👍

免疫力を高めて、コロナにかからないように予防していきましょう!