特集記事
最新記事

感染予防対策として次亜塩素酸水について、当院の見解

当院では、感染予防対策として、次亜塩素酸水を利用した除菌を行っております。

安心して来院できる環境作りのため、今の次亜塩素酸水についての見解をお伝えします

5月下旬に、経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」が公表した検証試験の途中経過で、「現時点では新型コロナウイルスに対する有効性が確認できない」と発表したことにより、様々な企業や自治体で撤去等されています。

当院でも、感染予防対策として、次亜塩素酸水による効果について、調べさせていただき、結論から言うと、継続して感染予防対策として、次亜塩素酸水を使用することにしました。

https://www.nite.go.jp/information/osirasefaq20200430.html

従来通り、

手指等の消毒にはアルコール消毒

ベッドや身の回りのものに関しては、次亜塩素酸水

を利用します。

継続使用すると言った結論を出した理由を以下にのせておきますので、気になる方はご参考ください

まず、NITEの正式な資料を拝見させていただくと、報道されている内容には、誤解を招く報道がされていると言う点です。

現段階では、有効かどうかの試験が終わっていないため、有効かどうかの説明ができないだけであり、次亜塩素酸水が「効かない」という証明をしたわけではありません。

また、次亜塩素酸水にも種類があり、現時点で有効性の可能性のある次亜塩素酸水は、50ppmのもので、100ppmのものは、そのまま使用するのは危険となっています。

つまり、様々な種類の次亜塩素酸水があるため、これらの試験も行わなければならないため、すぐに有効性があると言う発表は難しいと思います。

しかし、実際に北海道大学や帯広畜産大学で、新型コロナウイルスの不活化効果を実証したという発表もあり

参考HP

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056737.html

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2af2c64a0f3a4f1372d115ee9711e87af09c8d6

http://www.qlifepro.com/news/20200515/sars-cov-2-2.html

次亜塩素酸水の中には、安全性の確認がされていない商品も出回っている可能性もあるかもしれませんが、当院で使用しているものは、CELA水で、安全性試験も行い安全性も確認されております。

また、2020年5月29日現在、NITEの報告では【塩素濃度49ppm(pH5.0)で、20秒で感染力を1000分の1まで減少させた例がある】と記載されています。

当院で使用している、CELA水はpH6.5±0.05、50ppmで生成していますので、NITE発表の有効性データと近い有効性があると考えています。

また、噴霧除菌に関しましては、セラ水は、安全性を確認しており、また岡山大学医学部、北海道大学大学院にて、ホームページはないのですが、論文により、効果と安全性、感染予防効果の確認をされています。

今後の試験結果によりますが、これらの意見をもとに、当院では感染予防対策として、次亜塩素酸水を使用していきますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

広島県三次市十日市東1丁目1-6
mail@taiyou-miyoshi.com

Tel: 0824-63-1105

Fax: 0824-63-1105

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic

アクセスマップ

JR三次駅 徒歩3分

駐車場 8台完備

広島県三次市十日市東の整骨鍼灸院 たいよう 背骨・骨盤矯正、姿勢矯正、産後矯正、交通事故治療、肩こり、腰痛、膝の痛み、スポーツ外傷、むちうち、はり・きゅうの得意な治療院です。

交通事故による、むち打ち・めまい・頭痛・吐き気・腰・膝・首・肩の痛み・自律神経・不安・不眠・整形外科・病院に通院中の方も転院可能です。キッズルームもあるので安心して来院地区:三次市・庄原市・世羅郡・安芸高田市・広島市・東広島市・北広島町・神石郡・府中市・島根県・仁多郡・奥出雲町・飯石郡・飯南町・邑智郡・美郷町・邑南町・赤名・松江