当院について

院長ごあいさつ

院長 柔道整復師・はり師・きゅう師
金本 尚也

私は、三次市で生まれで、生涯、地元で暮らし、さらにお世話になった地元に貢献したいと思い、平成25年に開業しました。

高校生の頃に、自分の将来を考えている時に、鍼灸院に両親が通っており、そこで興味を持ったのが始りでした。その鍼灸院の院長先生に、鍼灸の学校を紹介していただき、大阪の鍼灸専門学校に進学し、鍼灸の道へと進みました。そこから、鍼灸と併設していた柔道整復師という資格にも魅力を感じ、広島に戻り、さらに柔道整復師の専門学校に入学。勉強をしながら接骨鍼灸院で働き、さまざまな知識・技術を学ばせていただきました。卒業後は、そのまま接骨鍼灸院で働き、店舗展開から、本院の院長に就任など、さまざまな経験をさせていただき、地元三次にもどり開業させていただきました。

当院では、痛みを取る治療はもちろんですが、痛みの原因から取り除く根本治療、そして痛まない体づくり、いつまでも健康な体で居続けるための予防医学も視野にいれて治療に取り組ませていただいており、ストレッチ・トレーニング・姿勢指導や、正しい体の使い方、睡眠・食事指導なども行っています。
三次市に必要不可欠な場所として、今後も医療と健康を通して、健康で豊かな生活に貢献していきます。

経歴

平成17年 明治東洋医学院専門学校卒業
      はり師・きゅう師免許取得
      広島市接骨鍼灸院 勤務

平成20年 IGL医療専門学校卒業
      柔道整復師免許取得

平成21年 広島市接骨鍼灸院 本院院長就任(平成25年まで)

平成25年 整骨鍼灸院たいよう 独立開業

平成30年 ハワイ大学人体解剖実習 研修終了

整骨鍼灸院たいようのサステナビリィティ

私たちは、医療と健康を通して、
皆様の健康と豊かな生活に貢献します。

患者様・お客様とともに

見識をもった医療を提供するため、知識の向上に努めます。
安全な医療と高度な医療を提供するため、技術の向上に努めます。
医療人としてホスピタリティな行動をとるため、人間性を高めます。
心の癒しと、健康な体づくりのサードプレイスになります。

社員とその家族への取り組み

健康で豊かな生活が送れる環境をつくります
自ら考え、積極的に行動ができるフォロー体制づくりをします
感動できる組織をつくります
夢を持ち、それを実現できる環境を提供します

地域・社会への取り組み

地域の方々の生活が豊かになるお手伝いをします。
健康情報を発信し、健康作りに積極的な地域を目指します。
予防治療を積極的に取り入れ、健康寿命の長い地域を目指します。
医療人として、ホスピタリティな行動をとり、健全で誠実な会社経営を行います。

院内の様子

当院では、皆様にとって、心の癒しの場、健康作りの場となるような
サードプレイスを目指しています。
子供連れでも安心して来院していただけるように、
院内にはキッズスペース、化粧室にはおむつ台等を完備。
さらに、気軽に運動が出来るスペースも完備しております。
来院された患者様が気軽にお話しできる空間と、衛生環境を整えております。

タイトルとURLをコピーしました