ストトレ

パーソナルストトレとは、患者様の悩みや症状、さらに身体機能などの体の状態を考慮した上で個別にメニューを組み、「personal(個人)」に特化したストレッチとトレーニングを実施することです。

当院では、主にパーソナルストレッチで、自分自身では伸ばしきれない筋肉や動かしきれない関節などのストレッチ領域を広げ、筋肉の柔軟性や関節の可動制を高め、身体機能を向上させます。

また、患者様の症状に対して、トレーニングメニューを作ったり、Inbodyによる評価、またはフィジカルチェックによる評価をもとに、体のバランスを整えるためのトレーニングメニューも作成していきます。

パーソナルストトレは症状に悩まれている方も、そうでない方にとっても、健康な身体を維持するためには、とても大切なので、ぜひ日常生活に取り入れてください。

パーソナルストトレの主な目的と効果

〇ケガの早期回復(リハビリ)

ケガをした場合、まずは安静にしておく必要性があります。長期間安静にしてしまうと筋力は落ち、固定によっては関節も硬くなってしまいます。
パーソナルストトレでは、ケガの治療で落ちてしまった運動機能をスムーズに回復させることで、ケガからの早期復帰を目指すことができます。さらに、ケガの治療中でも、可能な限りで、身体に適切な負荷をかけることで、筋力低下や関節が硬くならないように予防しながら、体を動かすことによって血流の悪化も防ぎ、ケガの治癒力を向上させることも可能です。

〇ケガの予防

普段から体のメンテナンスをすることによって、ケガの予防につながります。
当院で、ケアをしつつ、自分の体の状態にあったトレーニングをおこなうことで、パーソナルストトレよりコアトレーニングで体幹を鍛え、バランス感覚を養っておくことで転倒の予防ができます。
また、ストレッチで筋の柔軟性をつけておくことで、急な動きによって筋肉、関節を損傷してしまうリスクを下げることができます。

○身体の痛み(膝、腰、肩)の改善

身体の痛みは血流不足によって溜まった、老廃物や疲労物質が主な原因となります。
普段よりトレーニングで全身の血流を促進しておくことで老廃物の排出が促され、痛みの改善にもつながります。
また、関節を支える筋肉(膝であれば太ももの筋肉)を鍛えておくことで、関節の痛みを改善、予防することも期待できたり、関節の動きをスムーズにしておくことで、筋肉に負担がかからなくなります。

〇スポーツのパフォーマンスアップ

トレーニングメニューを考える前に、カウンセリングにて身体の状態を把握したり、Inbodyを使っての体の評価や、フィジカルチェックを行なって、今の体の状態を評価をします。
そして、身体の状態を考慮しつつ、トレーニングメニューをつくります。
パーソナルストトレでは、トレーニングをより効率よくスポーツのパフォーマンスアップにつなげることができます。

〇脳梗塞などの後遺症のリハビリ

脳血管障害などで麻痺、拘縮してしまった身体のリハビリもパーソナルストトレは効果的です。

パーソナルストトレ料金表

パーソナルストトレを初めて受けられる方は、InBody検査又はフィジカルチェックを必ず受けていただきます。

高精度体成分分析装置
InBody

体重や筋肉量、体脂肪の計測や、体型評価、栄養バランスなどを計測することができます。

550円

フィジカルチェック
スタンダードコース
20〜74歳までの方を対象に、身体機能(柔軟性や筋力等)の計測・評価を行います。
ユースアスリートコース
15歳以上の成人アスリートまたはスポーツをされている方を対象に、パフォーマンス能力の計測や評価を行います。

1760円

運動資料        550円

パーソナルストトレ
10分 1760円
20分 2640円
30分 3520円
40分 4400円
60分 6050円

当院では、なかなか運動ができない方に、
複合高周波EMSを使った運動もおすすめしております。

タイトルとURLをコピーしました