たいようのつぶやきたいようブログ

目の疲れ、仮性近視にお灸が最適

おはようございます!

みなさん、目は疲れていませんか?最近は、スマホで本を読んだりすることが多いので、割と目が疲れやすいな〜と感じることがあります。

そして、子供たちもゲームをしたりと目を酷使することも多く、「あ〜これは目が悪くなるやつだな」と

ということで、最近はちょこちょこ、子供にお灸をやってます♪

このお灸は、かなりソフトなお灸で、熱さはあんまりありません。

当院で熱めのお灸をしている人には、かなり物足りない熱さですね

仮性近視は、長時間近くのものを見過ぎてしまうと、ピントを調節している筋肉が縮んだ状態で緊張してしまいます。このままの状態が続いてしまうと、筋肉が緩まなくなり、遠くを見る時には、筋肉が緩んでくれないといけないのに、縮んだままになり調整ができなくなってしまい、仮性近視となってしまいます。そのままの状態が続いてしまうと、いずれ近視に昇格ですね

早い段階から、ピントを調節する筋肉を緩めてあげなくてはいけません。

お灸は、温熱刺激により、緊張した筋肉を緩みやすくしてくれるので、仮性近視にも効果があります!

仮性近視も目の疲労が原因で始まってきます。

目が疲れたな〜、視力が悪くなってきた、物が見えにくいという方は、ぜひ、当院で眼精疲労に対するお灸をしてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました