たいようブログ

ストレッチ

ストレッチしてますか?

運動前後に行うもの、朝晩に行うものなど、それぞれの場面に応じてストレッチをしますが、やり方によって、効果が高まったり、あるいは逆効果になるものがあります。

今回は、主な2つのストレッチについてお話をしていきますね!

«ストレッチの種類»

準備運動として行うバリスティックストレッチ」

ゆっくりじっくり行うスタティックストレッチ

バリスティックストレッチとは?

«特 徴»

 ・いわゆる準備運動と呼ばれるもの

  ラジオ体操など

 ・反動をつけながら行う

«効 果»

 ・運動能力の向上

«基本的なやり方»

 ・運動前に行う

 ・反動や弾みをつけ、リズミカルに繰り返し行う

 ■注意点■

 負荷が掛かるため、無理をすると

 筋肉や血管を傷める可能性がある。

スタティックストレッチとは?

«特 徴»

 ・静的ストレッチとも呼ばれる

 ・反動をつけず、筋肉を伸ばす

 ・運動後のストレッチ

«効 果»

 ・筋肉をゆるめる

 ・柔軟性を高める

«基本的なやり方»

 ・反動をつけずに、筋肉を伸ばした状態を15秒~60秒キープ

 ・体が温まった状態で行うとやりやすい

 ・痛みを感じない程度で行う

 ・呼吸を止めず、ゆっくりと息を吐きながら行う

■注意点■

 運動前に多用すると、筋肉がゆるんでしまい、瞬発的な動きや筋力が落ちて、力が発揮しにくくなる場合がある。

寝る前にお勧めしているのは、スタティックストレッチ

当院でも、自宅で出来るストレッチを指導させていただいております。

治療に加えて、セルフストレッチで、相乗効果があがりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました